INTRODUCTION

本作の主演を務めるのは言わずと知れたハリウッドのトップスター、ニコラス・ケイジ。『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、演技派俳優としての地位を確立すると同時に、『ナショナル・トレジャー』『ゴーストライダー』シリーズなど、数々のアクション大作にも出演し、日本での人気も非常に高い彼が今回挑むのは刑事でありながら法で裁けぬ悪を成敗する正義の処刑人。体を張ったアクションと悲哀を帯びたいぶし銀の熱演を披露し、堂々たる存在感を示している。さらに「特捜刑事マイアミ・バイス」の大ブレイクにより脚光を浴び、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソンの父としても知られるドン・ジョンソンのほか、『ペイバック』『ゲーム』のベテラン女優デボラ・カーラ・アンガーら実力派キャスト陣が脇を固めており、キャリア30余年にしてニコラス・ケイジの新たな代表作がここに誕生した。

STORY

湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを言わせて雇った敏腕弁護士の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナと家族を激しく中傷する。法で裁けぬ悪に怒りを爆発させたジョンは、犯人たちに自らの手で制裁を加えることを決意するが……

CAST

ニコラス・ケイジ/ジョン・ドロモア

1964年、アメリカ/カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。オスカー俳優であり、あらゆるジャンルにおいて強烈な印象を残す最も多才な俳優のひとりである。叔父は映画監督のフランシス・F・コッポラ。 15歳から演技を始め、『初体験/リッジモント・ハイ』(82)で映画デビュー。『月の輝く夜に』(87)でゴールデングローブ賞最優秀主演男優賞にノミネート、90年度カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『ワイルド・アット・ハート』(90)に主演、そして『リービング・ラスベガス』(95)で米アカデミー賞主演男優賞を受賞し、ハリウッドを代表するスターとなった。その他の出演作に『バーディ』(84)、『赤ちゃん泥棒』(87)、『ザ・ロック』(96)、『フェイス/オフ』(97)、『コン・エアー』(97)、『アダプテーション』(02)、『ウインドトーカーズ』(02)、『マッチスティック・メン』(03)、『ナショナル・トレジャー』(04)、『ゴーストライダー』(07)、『魔法使いの弟子』(10)、『ブレイクアウト』(11)、『レフト・ビハインド』(13)、『パシフィック・ウォー』(16)、 『スノーデン』(16)など。

アンナ・ハッチソン/ティーナ

1986年ニュージーランド生まれ。批評家に絶賛され、大ヒットを記録した2009年のテレビシリーズ「Underbelly – A Tale of Two Cities」(未)での助演によりオーストラリアで広く知られ、ジョス・ウェドン監督による『キャビン』(11)の大ヒットにより、その名を広く知られる。その他の出演作に「カンフー・プリンセス ウェンディ・ウー」(06)、テレビシリーズ「Power Rangers」(08年・未)、「パニックアイランド -ウィルスに襲われた島-」(11年)、Wild Boys」(11年・未)など。

ドン・ジョンソン/ジェイ・カートパトリック

1949年アメリカ/ミズーリ州生まれ。カンザス大学卒業後、アメリカン・コンサーバトリー・シアターで演劇を学ぶ。TVシリーズ「特捜刑事マイアミ・バイス」(84-89)が大ブレイクし脚光を浴び、その後製作・主演を務めた「刑事ナッシュ・ブリッジス」(96-01)でも人気を博す。その他の出演作に『ホット・スポット』(91)、『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』(91)、『ギルティ/罪深き罪』(92)、『ティン・カップ』(96)、『マチェーテ』(10)、『ジャンゴ 繋がれざる者』(12)、「フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ」(14)など。

タリタ・ベイトマン/ベシー

2001年アメリカ/カリフォルニア州生まれ。『ライト/オフ』(16)に出演したガブリエル・ベイトマンは実弟。『フィフス・ウェイブ』(15)や『メン・イン・キャット』(16)への出演で注目を集める。今後の出演作は『死霊館』シリーズ最新作『アナベル 死霊人形の誕生』(17)、 ジェラルド・バトラー主演のディザスター大作映画『Geostorm(原題)』(17)が控えており、今後の活躍が期待される女優である。

デボラ・カーラ・アンガー/アグネス

1964年カナダ生まれ。ビクトリア大学で哲学と経済を学び、オーストラリア国立演劇学校で演技を学ぶ。『アンボンで何が裁かれたか』(90)でスクリーンデビューを飾る。その後デヴィッド・クローネンバーグ監督『クラッシュ』(96)、デヴィッド・フィンチャー監督『ゲーム』(97)、『ペイバック』(99)、『ザ・ハリケーン』(99)など話題作へ次々と出演し注目を集める。その他の出演作に『ママの遺したラヴソング』(04)、『サイレントヒル』(06)、『88ミニッツ』(07) 、『サイレントヒル:リベレーション3D』(12)など。

THEATER

都道府県 劇場名 公開日
静岡 ジョイランドシネマみしま 2018年2月10日~2月23日
大阪 新世界国際劇場 2018年1月10日~1月16日
兵庫 Cinema KOBE 2018年1月6日~1月12日